1. 交通事故や年齢によって歯を失ったらオールオン4
  2. うつ病を避けるには、インプラントが必要な場合も
  3. 生活しながら自然な歯列矯正ならインビザライン
  4. 矯正歯科はビジネスマンの強い味方!歯医者に頼れ!
閉じる

交通事故や年齢によって歯を失ったらオールオン4

事故で自分の歯を失ってしまった方は人工歯を埋め込むが必要があります。
最近では新たな施術としてオールオン4と呼ばれるものがあるので知っておくといいでしょう。
具体的にオールオン4はどんなものかというと4本のインプラントで支えるものでポルトガルの先生により開発された施術です。

固定するものなので入れ歯のように取り外す事ができませんが安定感がある商品となっています。
さらに施術をした日に仮歯を固定する事ができるため柔らかい食べ物だと簡単に食事できるのもメリットです。
12本の歯を4本のインプラントで支えてかみ合わせも回復する事が可能、噛み心地も再現しているので自分の歯のように扱えるのも魅力と言えます。
見た目も自然なので違和感がなく装着できるのも強みです。

従来のインプラントだとすべての歯を埋め込む必要がありましたが、オールオン4ならまとめて埋め込みをするため施術時間がかなり短く治療回数も少なくて済みます。
また患者にかかる負担軽減もできるので患者とドクター両方にメリットがある仕様です。
インプラント治療は歯医者さんによって治療内容や価格が変動しますが、こちらは従来のインプラントよりも値段が控えめとなっています。
何十本も埋め込む必要がないので手術も簡単だから安く行ってくれるサービスです。

治療を受ける人によって違いますが従来のものだと骨移植をしないといけませんでした。
オールオン4なら骨移植の必要もなく無歯顎を治療できるので検討してみましょう。
手術自体は即日対応可能、その後結合期間があるので1ヶ月から6ヶ月間安静期間を置きます。

オールオン4は元々海外で欧米人用に作られたものです。
欧米人の頑丈な顎に対応するものなので日本人によってはオールオン4が適用できない場合もあります。
そういうときはオールオン6と呼ばれる日本人用に作られた物を利用すると良いです。
こちらは6本のインプラントで支えるもので性能はオールオン4と同じとなっています。
見た目も変わりなく効果も同じなので骨の強さに合うものを選択するのがおすすめです。

事故の方以外にも高齢で歯が弱くなってしまった方も使いやすいといえます。
抜歯をして後の部分にオールオン4を使うことで自然な歯を再現してくれるので必見です。
一度埋め込むと取り外しは出来ないのですが定期的なメンテナンスをすることで長期維持できます。
短期間で手術可能なオールオン4を取り入れてみるといいでしょう。

関連記事
  1. うつ病の男性
  2. 歯科矯正の治療中
  3. 歯医者
おすすめ記事
  1. 交通事故や年齢によって歯を失ったらオールオン4
  2. うつ病を避けるには、インプラントが必要な場合も
  3. 生活しながら自然な歯列矯正ならインビザライン
  4. 矯正歯科はビジネスマンの強い味方!歯医者に頼れ!
オススメ記事
  1. 事故で自分の歯を失ってしまった方は人工歯を埋め込むが必要があります。最近では新たな施術としてオー…
  2. うつ病の男性
    何らかの原因で歯が抜けてしまった後、そのまま放置してしまうとうつ病になるかもしれません。歯が少な…
  3. 歯科矯正の治療中
    インビザラインは正確なコンピューター技術を使って、目立たなくて痛くないマウスピース状の器具をオーダー…
  4. 歯医者
    歯並びが悪いと食べ物が歯につまりやすくなったり、かみ合わせが悪いので食べ物をしっかり噛むことができな…
ページ上部へ戻る